So-net無料ブログ作成
検索選択

消費生活センターには例年何千件もの中古車関

消費生活センターには例年、何千件もの中古車関連の相談が寄せられています。
近年はとくに売却(買取)絡みの電話が増加中で、一向に減る気配が見られません。
よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、電話勧誘が鳴り止まない、居座られて契約をせざるを得なかったなどです。
たちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、消費生活アドバイザーなどがいる窓口へ相談するのが大事です。
諦めてはいけません。
中古車の買取査定を頼んでも買いとってもらわずに断ることができます。
売る側へ出向いての車の調査決定とは、客の持っている車を売却を考えた際に、古い車買取業者がどれぐらいで売却出来るのかを家まで査定に来てくれるサービスのことです。
査定された金額が自分の想定よりも安い査定の場合には、拒んでも問題ありません。
たいていの場合、車を売ったときに買取会社などから査定書が発行されることは珍しく、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。
遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、日本自動車査定協会、通称JAAIに車の査定をお願いしなければいけません。
協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、有料での査定になっています。
さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

全国70種以上の中華まんが集結!「中華まん博覧会」が明日から開催

三大和牛”、“三大中華街”の中華まんや、ご当地食材、人気のご当地グルメなどがまるごと中華まんになった一品、さらには地域密着のご当地名店まで、多様な “中華まん”が全国から集まる。会場で蒸し立てをそのまま食べることもできるし、家庭に冷蔵または冷凍のまま持ち帰る (続きを読む)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。